)

NomoLog

Log of my life and program

'This Video Has Been Deleted.' で学ぶ現在完了形

Posted in English Tagged as

過去形、現在完了形、過去完了形… 英語の時制に関する文法って、難しいですよね。 そこで今日はみんな大好き’This video has been deleted.‘を使って過去形と現在完了形の違いを学びましょう。

なぜ’This video was deleted.‘ではないのか?

さて、例題の‘This video has been deleted.’ですが、もちろん皆さん意味は知っていますよね!

この動画は削除されました。

さてここで一つ疑問があります。このこの動画は削除されましたという日本語訳でいくと、

This video was deleted.

でいいような気がします。なぜ過去形ではないのでしょうか?なぜ現在完了形なのでしょうか?

現在完了形は過去と現在を同時に表すことができる

高校英語のおさらいですが、現在完了形には大きく3つの意味合いがあります。

  1. 継続:過去の状態が今も続いている
  2. 経験:過去にした経験を現在から振り返って話す
  3. 完了:物事が完了している現在の状態を表す

そして現在完了形には過去だけでなく現在の状態についても言及しているという特徴があります。

残念だったな。お前が探している動画はもうないんだ

仮にThis video was deleted.と書くとすると、これは

過去にこの動画が削除された

という事実を表すのみとなります。つまり、This video was deleted.だと現在動画が見れないことについては言及しておらず、 今現在動画が見れないのは別の原因の可能性もあるということです(もちろん文脈から削除されたから見れないのは明らかですが)

対してThis video has been deleted.、これは

お前が探している動画、残念だったな、その動画はもう削除されたし、従ってお前はもうこの動画を見ることはできない。 大人しく他の動画でも見るんだな、この変態野郎が。

というXVIDEOSからの挑戦とも取れるメッセージになるわけです。

まとめ

このような自体を回避するためにも、お気に入りの動画は保存しておきましょうね!

Comments