)

NomoLog

Log of my life and program

Kindleのハイライト同期がうまくいかない問題の解決策

Posted in Others Tagged as Kindle

最近読書にハマっています。特にKindleを使った読書が本当に便利で捗りまくりです。 素晴らしいよKindle(^^)

Kindleには「ハイライト同期機能」というものがついており、Kindle端末上で本にハイライトした箇所を 他の端末と同期したりKindleのページから参照できたりします。

kindle_highlight

こんな感じです。凄く便利。

当初僕はこのページをEvernoteのWebクリップを使ってEvernoteに保存して本の概要としてまとめようと考えていました。 しかしここで一つ問題にぶつかります。

正しく同期されない…?

そうなんです。本によって正しく同期されたりされなかったりするんですね。 いくつか解決策も探してみました。

「KindleのハイライトがPCで表示・同期されない」の解決方法

こちらの記事によると

  1. Kindleがネットワークに繋がった状態で
  2. 「同期してアイテムをチェック」をクリック

同期してアイテムをチェック

で全てのハイライトがKindleページでチェックできるとあります。 しかし僕の環境では上手くいきませんでした。

また、このような記事も見つけました。

KindleのYour Highlightsは日本ではサポート外らしい…

なんと、そもそもこのハイライト同期機能はAmazon.co.jpではサポート対象外だそうです。 (1年前の記事ですが、現在もうまく動いてないのできっと今も対象外なのでしょう。) こちらの記事でも「しょうがないね、ちゃんちゃん」で終わってしまっています。 なんということだ…せっかくこんな素晴らしい機能があるのに使えないだなんて…

(余談ですが、検索してみるとこの「ハイライト機能」について書かれている記事はたくさんあるのですが、 「ハイライト同期問題」について言及している記事はあまりありませんでした。 みんなハイライト機能最高!ハイライト機能かっけー!って記事ばかりです。 問題が発生している人は少数派なのでしょうか?)

しかし僕は諦めませんでした。なんとかハイライトをEvernoteへ送る方法を探し続けます。そして…

Clippings.io

見つけました。素晴らしいWebサービス。Clippings.ioです。

このサービスではKindle端末内に保存されている”My Clippings.txt”をインポートすることでハイライトをいい感じにまとめてくれます。 そしてそのハイライトをExcel,Word,PDFといった各種形式、更にEvernoteへ出力することができるのです!!

以下使い方の手順です。

  • まずはKindle端末をPCへ繋ぎましょう。
  • Clippings.ioにログインします(事前に会員登録しましょう)

clippings.io_home

  • ログインしたら左上のIMPORTボタンをクリックしましょう

clippings.io_explorer

  • Click to uploadボタンを押すとファイル選択画面が開くので、接続したKindle内にある”My Clippings.txt”を選択しましょう。 ハイライトがClippings.ioにインポートされます。

clippings.io_import

  • 続いてEvernoteへエクスポートします。右上のエクスポートをクリックし、Evernoteを選択しましょう。

evernote

  • どのような形でハイライトをEvernoteへ出力するか選択する画面が出ますので、そのままの設定でいい人はStart Exportを押しましょう。 僕の場合は

    • Create one note for each book(1冊の本単位でノートを作成し、その中にハイライトをまとめます)
    • Include attached notes(ハイライトに自分のメモを書いてある時は、それも一緒にエクスポートします)

の2つを選択しています。

  • 僕はさらにエクスポートするノートにタグ付けしたいので、Evernote pageをクリックします。

  • Additional tagsの欄に追加したいタグを入力します。僕は本関連のノートには”books”をつけているので”books”と入力しました。 先ほどの画面に戻り、Start Exportをクリックしましょう。

evernote_settings

以上がClippings.ioを使ったKindleのハイライトをEvernoteへ送る方法です。 Evernote以外にもExcelやWordといった形式でもエクスポートできるので、英語学習に役立てている方もいるようです。

Kindleのハイライトx Weblioで単語帳作成

本当は…

実はこの記事を書き始めた時はClippings.ioを見つけておらず、自分でプログラム書いてハイライトをEvernoteへ送ろうとしてました。

Kindle Highlight Generator

できたのでよし!と思ってブログ書き始めて、引用のために少しWebブラウジングしてたら見つけてしまいました。Clippings.ioを。 悔しいですがClippings.ioの方が全然素晴らしかったので、僕の書いたプログラムの使い方について書く予定を急遽変更してClippings.ioを紹介した次第です。

僕の3時間を返して欲しいです。

まとめ

なにかアクションを起こす前に、きちんと調べてから動き出しましょう

Comments