)

NomoLog

Log of my life and program

Study Abroad 1

Posted in English Tagged as Canada

vancouver

最小の費用で最大の効果を得る留学 1

自分は2012年の10月から2013年の9月までカナダのバンクーバーってところで働いてました。 語学留学ってやつです。そのときの経験をここに記録して少しでも語学留学を考えている人の役に立てたらなと思います。

注意1

この記事では自分の考えや思いをなるべく本音歯に衣着せぬ形で書いています。かなり主観的になっている箇所もあると思います。 読んでいて不快になる人がいたらごめんなさい。なにか意見があったらコメント欄に書いて貰えると嬉しいです。

注意2

この記事では

  1. いかに安く
  2. いかに語学力の向上を最大化できるか

を、主目的としています。海外に行く目的は様々です。異なる文化に触れたり、世界中に友達を作ったり、海外の大学で勉強したり色々あると思います。 ですので、上記の目的に沿わない人はもしかしたらこの記事は見当違いなことを言っているように感じるかもしれません。

留学前の自分のスペック

この記事はもちろん自分の経験を参考に書いているので、まずは自分が留学前にどの程度の英語力を持っていたかをここに示しておきます。

TOEIC 730

会話力 Skype英会話で3ヶ月くらい会話の練習してた。自己紹介はできる程度

その他

  • 英単語帳(Duo)を2周終わらせた。
  • 大学受験でいうと恐らくMARCH入学程度の英語力はあったかと思う。

留学は勿論会話力の向上が目的になるのですが、センター試験レベルのリスニング力と単語、文法力は日本で身につけていたほうがいいです。(逆にセンター以上のレベルは日常レベルでは出てこないので勉強しても無駄になるかもしれません) 海外にいる時間は限られているので、単語や文法を向こうで勉強するのはものすごい時間の無駄です。スタートダッシュするためにもやれることはやっときましょう。

個人的にはReal英会話というiPhoneアプリがオススメです。このアプリでは日常会話で使われるフレーズを学習することができます。フレーズリストは毎日更新され、どんどん増えていきます。(2014年1月現在で3500前後あります)

なによりこのアプリが素晴らしいのは、それぞれのフレーズを会話の中でどのように使われるかを学べる点です。会話ベースで学べるので、ネイティブの会話のノリを学習できるのです。これは非常に大きいです。 自分は留学中にこのアプリを使い始めたのですが、留学前にやれば良かったと後悔しています。

なんでカナダか

自分はせっかくならバッチリ英語を喋れるようになりたかったので1年休学することにしました。 短期ならフィリピンとかもいいと思います。安いし!

そんなわけで1年いくことにしたんですが、1年間語学学校に行くような金はありません。つまり、現地で労働する必要があったのでワーキングホリデービザが取れる国に行く必要がありました。

ワーキングホリデービザとは

  • 1年間限定で学生にも労働者にもニートにもなれるビザ
  • ワークビザを取るのは基本的にはめっちゃ大変だがワーホリは簡単に取れる
  • しかも安い。確か1万円くらい
  • すなわち、最強のビザ

このビザが無いと、基本的に僕のような留学生が働くことはできません。 日本から英語圏の国でワーホリが取れる国は、当時はカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスでした(たぶんね)。 で、シリコンバレーにかなり憧れを抱いていた僕は帰りにアメリカ旅行して帰ろうと思ってカナダを選びました。

現地で働けば、

  1. 学校ではない現地人のリアルな英語を学べる
  2. ネイティブの友達ができる
  3. 仕事にもよるが生活費は全てペイできるので留学の初期費用だけ心配すれば良い

といった恩恵を受けることができます。主観ですが、恋人を作る以外でこれ以上の英語学習法はないと思ってます

なに準備すればいいんだ?

そうです。留学するぜ!ってなってもなにをどーすればいいかわかりません。そこで留学エージェントを使いましょう。 留学までに必要なものを色々教えてくれたり準備してくれたりします。便利!!

ただ、ここで問題があります。このエージェントには無料のところと有料のところがあるのです。 ここで僕の独断と偏見による無料と有料のエージェントの長所と短所を見てみましょう

無料

<長所> なんといってもタダ。

<短所> すげーインターンシップを押してくる

有料

<長所> 無駄にサービスが手厚い, 結構本音で相談に乗ってくれるとこが多かった気がする。

<短所> 手数料を取る。高い。なめてる。

ん?無料の短所のとこになんか書いてありますね。インターンシップ?

インターンシップとは

就業体験のこと。現地のオフィスでビジネス英語を学ぶことができる。たいてい無給。

最安で英語力アップを目指すには給料をもらう必要があるので、ここではインターンは選択肢から除外します

が、インターンを考えている人たちへ向けて少し。

恐らくエージェントは”ビジネス”や”オフィス”という言葉でインターンの素晴らしさを語りますが、大半は英語を使わない仕事になると思います。PCを使った書類整理等の雑用です。 あまりネガキャンはしたくないので多くは語りませんが、彼らがなぜインターンを強く押すのかと言うとインターン紹介料のため、金のためです。 そのことを頭においてインターンをするか考えてください。

エージェントについて話を戻します。

どうやってエージェントを使えばよいかということですが、いくつかのエージェントを回って相談してみてください。カウンセリングはタダですから。絶対一つじゃダメです。 そして、有料エージェントで色々相談して無料エージェントで実際に申し込むことをオススメします。

有料エージェントは有料だけあって結構親身に相談に乗ってくれるところも多いです。ありがたいですね。 そして自分の考えが固まったら無料エージェントで実際に申し込みましょう こうすることで無料と有料のいいとこ取りをすることができます。

大切なのはエージェント任せに絶対にしないことです。搾取されたくなければ自分のことは自分で決めましょう

個人的に最安だと思う留学プラン(カナダ編)

  • 語学学校1ヶ月 $700
  • ホームステイ1ヶ月 $700
  • 海外保険 $2000
  • 航空券(片道) $800
  • ワーホリビザ $100
  • 合計       $4300

わお!安い!!まあこれはもちろん最低限必要な金額なので、生活費, 予備のお金等も必要になってきます。しかしそれを計算に入れても、初期費用で100万円あれば十分に1年間カナダで暮らせます。仕事が見つかればね\(^o^)/

語学学校とホームステイが1ヶ月なのは1ヶ月で十分慣れるからです。マジかよと思うかもしれないけどマジです。 そもそも足りないと思えば現地で期間は伸ばせるんだから1ヶ月でマジで十分です。

住居に関しては最初の1ヶ月はホームステイ、次月からはルームシェアが良いと思います。このへんに関してはまた改めて記事を書きます。

要するに、100万円というのは仕事が見つかるまでに必要な費用ということになります。

ここで試しに無料エージェント行って見積もりもらってきてみてください。多分語学学校とホームステイはもっと長期間のプランを薦めてくるはずです。 なぜなら学校とホームステイが長ければ長い程彼らは儲かるから。僕の周りには学校を半年や1年申し込んで2ヶ月くらいで学校行かなくなってお金を無駄にする人がたくさんいました。 エージェントはあの手この手であなたを説得し(割引等)長期間の契約を結ぼうとしますが、これ以上僕の友人のような犠牲者を出してはいけません

長いんでちょっとこの辺で切ります。次回は学校、ホームステイ、現地に行ったあとの話から始めます。

まとめ

  1. ワーホリ熱いよ
  2. インターンより働け
  3. 有料エージェントで相談し無料エージェントで申し込む

Comments