)

NomoLog

Log of my life and program

Importatnt Things When You Choose a Company

Posted in Career Tagged as

会社を選ぶ上で重要なこと

こないだ行ったセミナーで聞いたお話がとても印象深くて自分の考えにも合致していたので、自分なりに解釈してここにまとめてみました。

日本はなぜ衰えたか

  • 実は、衰退したわけではなく他国が追いついただけ
  • 行動成長期の後人口減少が始まるのはどの国でも起こる自然なことで、日本の現状は至極当然
  • 価格競争では他国に勝てないが、かと言って今まで通りのものの作り方(ピュアに高品質を目指す作り方)では世界で勝てない
  • 尖ったモノを作らなければ勝てないが、大企業にはそれができない。リスクを取れないから。

アメリカはなぜ強いか

かつて日本はアメリカと肩を並べる経済力を持っていましたが今では他国に追いぬかれてしまいました。 しかしアメリカは世界一の経済力を有しています。それにはいくつかの理由があります。

1. 成功を尊ぶ文化

  • アメリカでは新しいことを成すことを尊ぶ文化がある。
  • リスクを取り、新しいことをして成功しようという空気ができあがっている。

2. 移民を受け入れている

  • 通常の国では経済成長の後人口が減少していくが、アメリカは移民で人口を増加させている。
  • 特別な技能を持つ人間を迎え入れる体制が法律で整えられている。

3. 英語が母国語

  • 母国語がグローバルスタンダードであるのは大きい。
  • 全世界へ向けてビジネスを展開しやすく、全世界から人が集まりやすい。

僕達の生きる道は2つある。

今の日本で生きる道は2つあります。それは

業界トップの企業に行って会社にぶら下がる道

もう一つは

キャリア形成を行ってどこへ行っても通用する力をつける道

日本経済の衰退、終身雇用の崩壊、外資企業の進出から将来多くの人が好む好まざるに関わらず転職を余儀なくされるでしょう。 そうなった時労働者は大きく分けて上記2つの道を歩まざるを得なくなります。

キャリア形成を考える上でどういった企業がいいのか

自分の成長に都合の良い会社を選びましょう。特に下記の条件を満たす企業が良いでしょう。

1. 創業経営者がいること

  • 2代目、3代目の経営者ではリスクを取る経営はできません。彼らは既に大きくなった会社を危険に晒すことなどできないからです。
  • リスクが取れないということは、会社全体がきちんと管理されているということです。あなたに大きな裁量権が与えられることは少ないでしょう。

2. できれば小さい方がいい

  • 小さい会社ではあなたは若い時から大きな裁量権を得られ、自由に動くことができます。0から自分で物事を考えなければなりません。
  • 会社の将来などあなたには関係ありません。若い内に経験を積むことが重要なのです。

3. グローバルに通用することをやっているか

  • 業務内容は重要です。国内のみに通用する事業ではいずれグローバルな競合他者に飲み込まれるでしょう。

4. 同期が8-9割優秀かどうか

  • 環境は重要です。1割では足りません。選考の段階で周囲を見渡してどんな人がいるかチェックしてみましょう。

まとめ

なかなかそんな会社見つけるの難しいよなーというのが正直なところですよね^^;

でも、今まで大手を中心に(というか大手だけ)見ていたので、このセミナーのおかげでベンチャーも見てみようという気になりました。

頑張っていきましょう。

Posted in Career Tagged as

« Android with Scala Moaning Programming Language »

Comments