)

NomoLog

Log of my life and program

Start Your Blog With Octopress

Posted in Octopress Tagged as

Octopressで始めるギークなブログ

アウトプットの練習として、ブログを始めることにしました。 色んなブログサービスがありますがエンジニア向けということでOctopressを使ってみることに。 設定は以下のサイトを参考にしました。

大まかな手順は次の通りです。

1
2
3
4
5
6
GitHubでOctopress用のリポジトリ作成
Octopressからソースコード取得
GitHubへのdeploy設定
ブログの細かな設定
ブログテーマの変更
記事を作成、アップ

上記の手順を1から丁寧に書いてもいいんですが、Octopressの設定については多くの方が分かりやすくまとめてらっしゃるのでここでは自分がつまづいたところをかいつまんで説明していこうと思います。


rake install [‘theme-name’]がうまくいかない

ブログテーマを設定する箇所です。なぜかinstallが上手くいきません。なんでかなーとググってみると Markdownで書いてGitで管理するブログ「Octopress」の始め方 にある通り、zshを使っていると[ ]が式として認識されてしまうらしいです。 対応策としてはrake install \['theme-name'\]のように括弧をバックスラッシュでエスケープする、もしくは.zshrcに以下の設定を追記しましょう。

1
setopt nonomatch

alias rake="noglob rake"を追記する方法もありますが、これだと後述するbundle execと組み合わさった時上手く動きませんでした。


rake generateがうまくいかない

次のエラーが吐かれてrakeが止まります。

1
2
3
4
rake aborted!
You have already activated rake 10.1.0, but your Gemfile requires rake 0.9.6. Using bundle exec may solve this.
/Users/nomoto/repos/r-nmt000.github.io/Rakefile:2:in `<top (required)>'
(See full trace by running task with --trace)

Octopress:/var/log/messagesによるとbundle exec rake generateで上手く動くらしいのですが、動かない…

更に調べるとバージョンを指定してRakeを実行するということができるらしいので試してみました。

1
2
3
4
5
6
7
rake _0.9.6_ generate
(in /Users/nomoto/repos/r-nmt000.github.io)
## Generating Site with Jekyll
unchanged sass/screen.scss
Configuration from /Users/nomoto/repos/r-nmt000.github.io/_config.yml
Building site: source -> public
Successfully generated site: source -> public

できた!

その後、なぜかbundle exec rakeでも実行できるようになりました。なぜだ…

しかしいちいちbundle execを頭につけるのは面倒臭い…多分回避策はあるんだろうけど、見つからなかったのでとりあえず現状はこれでよしとしよう。


disqusによるコメント欄追加

_config.ymlに

1
2
disqus_short_name: <blog_name>
disqus_show_comment_count: false

と追加するだけ!簡単!

と思いきや、disqus_short_nameにはブログ名を指定しなければいけないのですが僕はdisqusのユーザIDを指定してしまいうまく動きませんでした^^;


僕がつまづいたのはこんなところです。

独自ドメインをあてたり、Bitbucketを使ったりはまだしてないですが、おいおいやっていこうと思います。

Posted in Octopress Tagged as

Kindle paperwhite »

Comments